薬剤師求人と新卒

大学を卒業後、新卒ですぐに薬剤師として仕事をしたい時は、在学中からしっかりと登録をして就職活動をする必要があります。
ネット上にはそういうサイトもあるので、そこに登録しておくのも一つの方法です。
このようにしておくと、卒業後にどこも働く事ができないなんていう宙ぶらりんな状態になることなく仕事をする事ができるようになります。

さて、薬剤師求人を見ていると、新卒OKというところと、経験者のみというところと2つあります。
前者の場合は即戦力を求めているというよりは、これからも働いてくれる薬剤師を求めていて、後者の場合はすぐにでも仕事をしてもらいたいので、即戦力を求めているという事になるのです。
従って、薬剤師の資格を持っていればどこでも仕事をする事ができるというわけではなくて、場合によってはできない事もあるのを知っておく必要があります。

だから、新卒で薬剤師として仕事をしたいと思っている時は、まず「新卒OK」としている薬剤師求人を探す必要があるのです。
これはネットを利用して求人情報をさがす時は、この条件で簡単に検索する事ができます。
そうすれば、好条件だけど新卒だから門前払いだった、なんていう事はありません。
また、確かに色々と求人情報を見てみると「経験者求む」なんていうところも結構ありますが、新卒でOKというところも結構あります。
だから、そういう情報を見つけたら、あとは働く場所とか給与条件が自分の希望に当てはまっているところを探すようにする必要があるのです。

薬剤師の資格とは、今も昔も取得するのはなかなか大変で難しい資格となっています。
飽和するとも言われている時もありますが、例えば都市部ではなくて少し郊外に離れたところであればまだまだ求人は多くあるので、折角取得した薬剤師の資格を活用したいと思うのであれば、少し場所を変えて求人情報をさがしてみると、新卒でもOKというのが結構見つかる場合もあります。


コメントは受け付けていません。